観葉植物とそれらの育て方

観葉植物においてもそれらを育てるには何事もタイミングが大切なのです。適した時期を過ぎていれば、無理して植え替えをせず次の植え替え時期まで待ってください。観葉植物は最適な土を入れ替えてあげることでより元気に美しく育っていきます。最適な土は観葉植物の種類に自分で混合してオリジナルの土を作る方がよいのですが、時間と費用が掛かります。またそれらの植え替えで一番重要なのは時期です。それ以外の時期に植え替えると観葉植物は弱ってしまい、枯れることもあります。そこで、慣れないうちは園芸店で市販されている「観葉植物の土」を選んでください。この土を選択することによってほとんどの観葉植物はこの土で健康に育ちますが、サンスベリアやアロエなどの乾燥を好む観葉植物には保水性が高く、根腐れをおこすことがあります。また、今回は上手にそだてるためのコツをかんがてみます。植え替えで絶対に注意しなくてはならない3つのポイント観葉植物を植え替える際に以下の3つのポイントを抑えれば失敗の可能性がぐっと下がります。まずは植え替えは適した時期に行うそして観葉植物に最適な土を選ぶ最後には バランスにあった鉢を選ぶのです。まずは植え替えは適した時期に行う植え替えに適した時期は5月中旬から9月中旬までがいいとされています。