観葉植物に適した季節について

観葉植物とその季節については その種類別一覧の季節別の水やりの項目を参考にしてください。旅行をにいっているときの留守の水やりというのも大切なことです。旅行などで家を留守にする時の水やりは人に頼むのが一番よい方法だと思いますが、人に頼めない場合も少なくありません。このような場合は、ペットボトルのを利用する手軽なものや、自動水やり器という本格的なのが売られているので、これらを利用すると便利です。観葉植物を季節ごとに見て行きたいと思います。そして、土についても重要な要素があります。そして土の乾き具合1日経って水を与えてすぐに底から水が出てくる場合は、あまり水を吸っていない証拠です。また逆に1日経って水を与えるとなかなか鉢の底から水が出てこない場合はよく水を吸っている証拠です。育て方の分からない観葉植物や季節によってどれぐらい水を吸い上げているのか判断する事が出来ます。置き場所によって異なる水やり同じ観葉植物でも、日当たりの良い所に置いている観葉植物、日陰に置いている観葉植物、部屋の湿度の違いで土の乾き具合が違うので、何日間隔で水を与えるというのはあてになりません。必ず土の表面を見て水を与えてください。表面が乾いて水を与える観葉植物は、見ても分かり辛いので指先の第一関節を土に突っ込んで水分があるか確認すればよいです。寒くなってきた秋の水やり9月の中旬を過ぎ秋のお彼岸あたりがいいかもしれませんね。